一般社団法人エゾシカ協会

2006年度事業報告書


1.調査事業

(1)平成18年度エゾシカ製品差別化基礎調査業務(北海道環境生活部)

委託期間:平成18年4月29日~平成19年3月23日

委託内容:既存食肉処理施設の衛生調査を実施、衛生処理マニュアルを試作、モデル地域で検証後エゾシカ衛生処理マニュアルを作成した。又、人獣共通感染症の検査、認証・推奨の検討、品質に応じた表示の検討を行った。

エゾシカ衛生処理マニュアルはこちら

(2)エゾシカによる植生に対する影響等調査委託業務(北海道環境科学研究センター)

委託期間:平成18年9月25日~11月30日

委託内容:日高支庁管内において調査地を設定し、エゾシカによる森林植生への影響及び生息密度指数となる植生指数に関する調査を行い、適切な評価方法や調査量を検討した。

2.委員会等

(1)平成18年度エゾシカ有効活用検討委員会(北海道環境生活部)

委員:事務局長 井田宏之

開催日:6月20日、10月10日、2月22日検討内容は、道庁HPに掲載

エゾシカ有効活用ガイドラインは、こちら

(2)エゾシカ肉戦略商品開発研究会議(北海道経済部商工局産業振興課)

会議メンバー:事務局長 井田宏之

開催日:4月27日、6月13日、7月25日、10月19日

スープカレー等4品が開発され、試験販売された。

(3)エゾシカ肉戦略商品PR実行委員会(北海道経済部商工局産業振興課)

副委員長:大泰司紀之会長 幹事:井田宏之事務局長

内容:著名人が阿寒町視察・知事との懇談・試食会(8月31日~9月2日)

エゾシカ料理試食会in東京開催・著名人参加(12月20日)

3.フォーラム・イベント・情報発信

(1)2006エゾシカフォーラム(協会主催 後援:北海道、札幌市、石狩管内市町村他)

釧路支庁 地域政策総合補助金事業として11月10日に実施した。内容:講演、パネル展、料理講習会 内容はHPに掲載(報告書作成)

(2)エゾシカ流通セミナー(共催:ジェトロ北海道 後援:北海道経済部産業振興課)

内容:香港における鹿肉及び鹿角製品、エゾシカ加工品・副産物、鹿革について

1月23日実施、内容はこちら

(3)第6回野生生物と交通研究発表会(共催:(社)北海道開発技術センター2月23日)

内容はこちら

(4)フードランド北海道2006(9月8~10日、大通公園)

パネル展、エゾシカスープカレー・加工品販売 

(5)ニュースレター発行(10.15 NO21、3.20 NO22)、HP随時更新

4.講演(事務局長:井田宏之 エゾシカの有効活用)

(1)札幌モーニングロータリークラブ(11月15日)内容はこち

(2)釧路市エゾシカイベント(3月24日)

5.調査・調査協力

(1)姫路白鞣し、兵庫県皮革イベント視察(事務局長:井田宏之:11月25~27日)

姫路白鞣しは、こちらを参照のこと

(2)他府県

対応:奥多摩町(1月31日)、(財)静岡経済研究所(2月22日

アドバイス:岩手県大船渡地方振興局農林部:さんりくヘルシーハンバーグ(2月)麻布大学獣医学部学生対応(卒論:9月20日)

6.マスコミ取材協力

□雑誌 すすきのタウン情報5.20月号(対談・飲食店紹介)、おとなのいい旅北海道12.20冬号(名シェフが作るエゾシカ極上メニュー)じゃらん北海道1月号(エゾ風カツレツ・飲食店紹介)、さっぽろ経済1月号(エゾシカを食べよう)、女性セブン2.8号(エゾシカの栄養成分・紅葉スープカレー紹介)

□ 新聞 シカ肉料理・衛生(道新7.26)、エゾシカ肉美味しく著名人舌鼓(朝日9.1)エゾシカ料理を美味しく・料理講習会(道新夕刊11月2日)、エゾシカ料理東京で試食会(朝日12.20)、広がるエゾシカ肉販売網(日本農業新聞3.14)、道産食材としてのエゾシカ肉1(札幌タイムス3月30日)エゾシカ肉商品化を応援(日本農業新聞3.31)

□ テレビ(取材協力)・ラジオ STVどさんこサンデー(9.3著名人がエゾシカ有効活用応援、9.24北海道の食・未来への可能性:知床のエゾシカ)、FM札幌村(11.1電話出演フォーラム他)、UHBめざまし北海道おはよう山田です(11.9電話出演2006エゾシカフォーラム)、HBC Hanaテレビ(11.13エゾシカフォーラム・料理講習会、各社(エゾシカフォーラム)、TVH旅コミ北海道(1.13エゾ風カツレツ)UHBのりゆきのトークDE北海道(12.22エゾシカハンバーグ、2.9シカ肉しゃぶしゃぶ、2.22白いエゾシカスープ)、FM三角山(2.20生出演:エゾシカ有効活用)、STVどさんこワイド180(3.27釧路市エゾシカイベント)

□ 書籍(協力) エゾシカの保全と管理(11.25北海道大学出版会)、ジビエ料理大全(12.24 旭屋出版)、草の牛乳(2.20農文協)、なぜイノシシは増え、コウノトリは減ったのか(3.9平凡社新書)