一般社団法人エゾシカ協会

2008年度の活動


平成20年度事業報告書

1.調査事業等
(1)平成20年度エゾシカ資源活用検討調査業務(北海道環境生活部)
  委託期間:平成20年9月26日~平成21年3月25日
  委託内容:捕獲個体の広域的な処理体制整備手法の検討、生体の牧場搬入・輸送

(2)「エゾシカ肉の品質評価と加工技術の開発」共同研究:北海道立食品加工研究センター
品質評価及び加工特性を検討し、有効利用技術の開発を行った。(H20年9月2日~H21年3月31日)

(3)エゾシカ肉の推奨:新規2処理場、継続4処理場のエゾシカ肉を推奨し、合計6処理場の製品を推奨した。

(4)エゾシカ有効活用等中国東北部調査
 平成20年5月31日~6月7日 角及び副産物と養鹿の実態調査を行った。(ニュースレターNo25で報告)

2.委員会等
 (1)野生鳥獣被害防止マニュアル検討委員会(農林水産省)
  作成委員:事務局長 井田宏之
  農林水産省HP鳥獣被害対策コーナーに掲載
  野生鳥獣被害防止マニュアル-イノシシ、シカ、サル、カラス(捕獲編)-平成21年3月版

 (2)エゾシカ有効活用推進連絡対策協議会(事務局)
 今年度は、10回開催  2月10日 知事要望書提出(衛生、フォーラム、総合活用対策) 

3.フォーラム・イベント・情報発信
 (1) エゾシカフォーラム・セミナー(東京農業大学オホーツク実学センター主催)
  東京農業大学オホーツクオホーツクキャンパス
  エゾシカフォーラム平成20年6月21日(土)後援

 (2)第8回野生生物と交通研究発表会(共催:(社)北海道開発技術センター2月27日)

 (3)英国における森林管理とグリーンジムセミナー(共催:北海道大学観光学高等研究センター、平成21年2月20日)
 講師:エドワード・ダイソン氏

 (4)兵庫県多可町ジビエフェアー(協力:上條一会員 調理)平成21年2月1日

 (5)ニュースレター発行( NO25、NO26)
  別冊「スコットランドとドイツのシカ管理」
  HP随時更新

4.講演・講義
(1) 東京農業大学現代GP「エゾシカ学」平成20年7月3日井田講義、8月6日井田講演

(2)札幌ロータリークラブ例会 平成20年9月24日 近藤会長講演

(3)自然体験活動全国フォーラム 平成20年10月25日 小樽自然の家 井田講義

5.研修、マスコミ取材協力
□滋賀県日野町 平成21年2月2日 来社研修協力

□雑誌等 鉄道で旅する北海道:エゾシカ料理(08.12.21)、週刊ポスト:エゾシカ料理(09.0213)、ナショナルジオグラフィック:増えるシカ北海道は食で減らす(09.4号)、ふりっぱー:エゾシカ料理祭り(09.2.1)

□新聞 エゾシカ有効活用等中国東北部調査団(鎌田公浩団長)関係: 道新(高山北京支局長同行取材) 現地報告(08.6.3)調査内容(08.06.19)、札幌タイムス 詳細調査内容(08.6.20)、読売 知事に帰国報告(08.7.24)
その他:道新夕刊 エゾシカ料理紹介(08.8.22)、道新 新聞大会特集北の新しい味「エゾシカ」(08.10.14)、道新 エゾシカ皮革セミナー(08.10.8)、朝日新聞全国版 日曜特集:全国のシカ現状と活用(08.10.12)、道新 エゾシカ料理祭り募集(08.12.12)、道新 エゾシカ料理祭り(09.2.7)、道新 北大セミナー:英国のシカ管理(09.2.21)

□ テレビ・ラジオ・ネット(取材協力)
STVどさんこワイド:中国調査報告会(08.7.23)、HBCニュース:中国調査(08.7.23)、エゾシカ料理まつり関連:*STVラジオ:エゾシカ料理祭り(日高吾郎ショー09.2.7)、UHBエキスタ(09.2.2)、HBCはなTV(09.2.3)、HTBイチオシ(09.2.10)、ネット:札幌100マイル、doなび、イェローページ
* TVHけいざいナビ45「エゾシカで町おこし」(09.3.28) *は、井田出演