一般社団法人エゾシカ協会

伊藤英人の狩猟本の世界


伊藤英人「狩猟本の世界」

ブックリスト

ジャンル別

時代別

147.『百発百中 銃猟の秘術』五十嵐善孝著、富文館、1939年

147.『百発百中 銃猟の秘術』五十嵐善孝著、富文館、1939年猟犬と銃を使った鳥猟における、著者の持論。理論は科学的でなく、言いたい放題で、「獲物を眼で見るのではなく、指で引き金をひくのではない!」と熱弁を振るっている。農夫のふりをしてムナグロに近づくなど、工夫がみられる

23区東部がタシギの絶好の猟場として紹介されていて、当時の動物相の豊かさがうらやましい。一方、大中型獣は少なかったようである。

感想としては、猟犬のケアや鳥の飛び立たせ方、鳥の逃げ方など、ワナ猟とは異なる技術が要求されていて興味深かった。いろいろな狩猟をやってみて、自分にあったスタイルに行き着くのが望ましいのかもしれない。

前へ 次へ