一般社団法人エゾシカ協会

伊藤英人の狩猟本の世界


209.『たたきの人類史』秋道智彌著、玉川大学出版部、2019年

209.『たたきの人類史』秋道智彌著、玉川大学出版部、2019年著者の膨大な蓄積から、人類の「たたく」という単純な動作を切り口に民俗事象を集め、人類進化との関係を探るという壮大な試み。たたく回数と人類進化が関係するという、驚くべき仮説も示される。

「サケたたき棒の歴史と民俗」などマニアックな各論もおもしろいし、愛護、暴力との関係も語られる。

個人的には、ワナにかかった獣の止めさしの際にバットでたたくのはやめてほしいと思っている。バットは打席で使いましょう。

前へ 次へ