一般社団法人エゾシカ協会

伊藤英人の狩猟本の世界


伊藤英人「狩猟本の世界」

ブックリスト

ジャンル別

時代別

狩猟は、動物の行動から料理まで、幅広い分野に関連があります。このコーナーでは、独自のルートで入手した、狩猟全般に関する珍しい本を紹介します。先人の知恵をぜひ活用してください。(伊藤英人


新着作品(2019/03/04)

176.『生き物を殺して食べる』ルイーズ・グレイ著、宮崎真紀訳、亜紀書房、2018年 177.『殺生と往生のあいだ』苅米一志著、吉川弘文館、2015年 178.『ぼくらはそれでも肉を食う』ハロルド・ハーツォグ著、山形浩生ほか訳、柏書房、2011年  

 

新着作品(2019/01/06)

172.『焼き肉を食べる前に。』中川洋典著、解放出版社、2016年 173.『全解 日本刀の実力』BABジャパン、2012年 174.『肉食行為の研究』野林厚志編、平凡社、2018年 175.『動物・動物学の本全情報45/92』日外アソシエーツ編、日外アソシエーツ、1993年

 

新着作品(2018年8月29日)

168.『森の探偵』宮崎学・小原真史著、亜紀書房、2017年 

169.『はたらく動物と』金井真紀文・絵、ころから、2017年 170.『熊彫』上原敏編集、エルビスプレス、2017年 171.『豚肉の歴史』K.M.ロジャーズ著、伊藤綺訳、原書房、2015年