一般社団法人エゾシカ協会

エゾシカの被害と対策〜農林業被害対策編〜


エゾシカの被害と対策〜農林業被害対策編〜2003年に「エゾシカの被害と対策―エゾシカとの共存を目指して―」を出版してからすでに10年が過ぎ、多くの新しい知見が積み上げられていることもあり、今回本書を改訂いたしました。

本書では、エゾシカの一般的な生態をはじめ、農林業被害状況、被害対策手法等を掲載しています。被害対策の前提として重要であるエゾシカの生息状況や行動に関する調査及び被害把握手法について着目し、その特徴や実例を紹介。

また、銃猟、囲いわな、箱わな、くくりわなの概要や、近年注目されているシャープシューティングやモバイルカリング、既存の防鹿柵を用いた捕獲事例なども紹介しています。防鹿柵については、計画、設置方法、メンテナンス等の留意点とともに、北海道における防鹿柵設置の現状マップを掲載しています。また、日本国内におけるシカを中心とした野生動物に対する心理的刺激による対策手法や農林地管理手法も紹介しています。

地域や自治体でのエゾシカ対策の参考にぜひご活用ください。


エゾシカの被害と対策〜農林業被害対策編〜
発行(一社)北海道開発技術センター
編集(一社)北海道開発技術センター、(一社)エゾシカ協会
監修 近藤誠司(北海道大学大学院教授)
価格: 1,000円(税込)


おもな内容
総論/被害対策の調査手法/被害対策の整理と概要/捕獲による対策/防鹿柵による対策/心理的刺激による対策/農林地管理による対策


お名前、ご注文数、所属、ご連絡先(TEL、FAX、E-mail)を明記の上、FAXかE-mail にてお申し込みください。お支払は、銀行振り込みまたは当センターでの現金払いとなります。振込手数料および送料(着払)はご負担願います。発送は入金確認後となります。
詳しい購入方法は、下記のホームページにてご案内しております。

http://www.decnet.or.jp/publication/publication01.html

ご注文、お問い合わせ:北海道開発技術センター総務部(荒木・佐藤)
☎ 011-738-3361、FAX011-738-1886

e-mail dec_info01@decnet.or.jp