一般社団法人エゾシカ協会

第65回 第4回エゾシカメニューコンテスト


イダ事務局長のエゾシカ料理食べある記

2017年AAOマイスター認定式

北海道食産業研究会勉強会

祥瑞札幌

AAOエゾシカ料理会

第5回エゾシカメニューコンテスト

DCCネット料理講習会

AAOマイスター認定式

お総菜にエゾシカを/AAO料理会

カプリカプリ/スペシャルディナー

あま屋/トマトシカしゃぶ

マイヨール/DCC講習会交流会

ゴーシェ(gaucher)」

プティ サレ (Ptit sale)

五反田ジビエバル Umagoya

第4回エゾシカメニューコンテスト

道央自動車道砂川サービスエリア

AAO@カプリカプリ

江別市立対雁小学校出前授業

「麺や北町」エゾシカスパカツ

北海道大谷室蘭高校出前講座

極食エゾシカしゃぶしゃぶ

AAOケータリング料理会

おいしいエゾシカ学

エゾシカ料理GP

薪火ロースト

高田観光ホテルローレル

小樽バイン

第3回エゾシカメニューコンテスト

AA0エゾシカ料理推進協議会交流会

エゾシカフォーラム2014

日本酒とエゾシカのマリアージュ

AAOエゾシカ料理推進協議会交流会

中標津町エゾシカ有効活用フォーラム試食会

南富良野ザ・ヘルシーカツ丼

焚き火ロースト

SAコンテスト

協会懇親会

丹波鹿の試食会

スローフードフレンズたちと

占冠シカづくし

スープのバリエーション

頓化苑寿庵

Restaurant &Community Iomante(2)

レストラン黒島

北海道栄養士会エゾシカ料理講習会

民宿チセ アイヌ民族伝統のエゾシカ料理

北海道産100%のエゾシカシチュー

道産ワインとエゾシカマリアージュを楽しむ会

宮崎里恵さんの唐辛子煮込み

長田綾さんのミラノ風カツレツ

北の日本茶専門店 玉翠園

青山則靖さんのハーブカツ

グラノラピリカ

釧路エゾシカ満腹シリーズ

裏参道まつりでエゾシカメンチ

ドローム・キャンプフィールド

フィンチ FINCH Of AMAZING DINER

北のフードパーク(期間限定)

中国料理養源郷

カレーハウスCOCO壱番屋

現代青森料理とワインのお店 Bois Vert

えぞじん会会合

スプリングフードフェスティバル2010

インドカレーミルチ

酪農学園大学生活協同組合

ビストロドゥージエムカンパーニュ

BARCOM SAPPORO

中国料理養源郷

しゃぶしゃぶ酒屋しの平

札幌東急点心三昧包の家

北海料理コロポックル

キタホテル

リストランテ・カプリカプリ

レストラン「村」

レストランマイヨール

CAI 02 CAFE

かやの茶屋

エゾシカ協会事務局

夜空のジンギスカン

フランス料理ガストーラ

Restaurant &Community Iomante

占冠村道の駅マルシェひまわり

 平成27年6月22日、北ガスクッキングスクールファクトリー校で、「第4回エゾシカメニューコンテスト」(NEXCO東日本北海道支社とネクセリア東日本株式会社札幌支店主催)が開催されました。

第4回エゾシカメニューコンテスト

 コンテストでは、道央道4カ所8店舗、札樽道1カ所2店舗のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)の調理スタッフたちが、それぞれ「エゾシカ肉」を使ったオリジナルメニュー作りに腕をふるいました。

 「Kitchen Support 青」の青山則靖氏、「フランス料理レストラン ル・プルコア・パ」の久保田豪之氏のお二人の料理専門家が特別審査員を務め、UHBアナウンサーの続木美香さん、札幌よしもと所属のコンビ芸人「すずらん」の山本貴之さん・前田繁宏さん、それにエゾシカ協会事務局長の私も加わった計8名で審査しました。

 どれも美味しかったですが、特に印象的だったのは、有珠山SA上下線チームの「もみじの甘唐丼」。バラ肉を炭酸水に漬け込んだ後に唐揚げにするという、私もトライしたことのないチャレンジ心に感心しました。

「鹿肉卵とじ定食」(金山PA上下線)
「グリーンエゾシカレー」(砂川SA上り線)
「もみじの甘唐丼」(有珠山SA上下線)

 右の写真が表彰3作品で、上から順に、最優秀賞の「鹿肉卵とじ定食」(金山PA上下線)、優秀賞の「グリーンエゾシカレー」(砂川SA上り線)、審査委員特別賞の「もみじの甘唐丼」(有珠山SA上下線)です。

 これらコンテストの出品メニューは、7月1日から9月末まで、各SA・PA で実際に販売されます。3カ月間限定ですが、販売好調の場合は継続メニューとしても検討していただけるそうです。是非、高速に乗ってエゾシカ料理を食べに行ってください。

 なお、「食べある記」第64回でご紹介した、道央自動車道砂川SAの「エゾシカ担々麺」は、常備メニューとして1年中食べることができます。


2015年6月23日記

前へ 次へ