一般社団法人エゾシカ協会

鹿笛について


狩猟用鹿笛研究の第一人者、枡谷隆男さんのエッセイをお届けします。

「鹿のおはなし」その1
北海道札幌篠路高校文集「かたゐの袋」2号収録、1992年

「鹿のおはなし」その2
北海道札幌篠路高校文集「かたゐの袋」3号収録、1993年

「鹿のおはなし」その3
北海道札幌篠路高校文集「かたゐの袋」4号収録、1994年

「リコーダーよもやま話 第4回 北海道産の太鼓と笛の出会い〜さっぽろ市民カレッジ『エゾシカ学』より〜」
「季刊リコーダー」6号(2013年)収録


枡谷隆男(ますやたかお)氏

国立音楽大学卒。リコーダー歴50年、木管リコーダーによる心の教育を推進。狩猟用鹿笛研究の第一人者で、動物の声と笛の関係を研究。身近な材料で作る笛講座や、世界の楽器展等を開催。東洋音楽学会・日本音楽教育学会会員、北海道高等学校音楽教育研究会理事長、北海道リコーダー教育研究会理事、北海道札幌拓北高等学校教諭。(「季刊リコーダー」6号より抜粋)